首相の名前


新しく菅内閣が発足しましたね‥

何気無く菅さんの名前を観ていて‥ん?なんて読むのかな?

新しい首相の名前は            菅 義偉 ‥すが よしひで

やっぱり立派なお名前ですね。

気骨のある方で‥中年期は少々ご苦労なさったようですが、

まさに今が頭領運、首相になるべくしてなられた方だと思います。

政治家としてのメンタルの強さ、決断力、聡明さは勿論のこと

何より迅速な行動力が求められるこの時期、これ程適任な方はいないかもしれない‥

ちょっと褒め過ぎかな‥

でも、是非とも頑張っていただきたいですね❗️

カテゴリー: 行動姓名学, 名前の話, 時世, 世間話 | コメントをどうぞ

やっぱり


やっぱり…

今は動けない。

でも、やはり行きたい。

いやいや、やっぱり無理だ。。。

…と、ずっとその繰り返しだったこの数ヶ月…

昨日ようやく決心して 福岡行きの航空券の手配をした。

実家の母にも電話をした。

来週、そっちに行くからね。

あ、庭の草取りはその時私がするけん…無理してしんしゃんなよ。

何か欲しいものある?

え?ざらめのついたおせんべい?…大丈夫?ご飯喉に詰まるのに?好きなものは大丈夫って??

母の声がだんだん活き活きしてくる…

リスクはあるけど…

そして、問題も色々あるけど…

やっぱり行こう。

マスクとアロマスプレーたくさん持って…

そうそう、ざらめのついたおせんべいも持っていかなね。

カテゴリー: リエコズ ストーリー | コメントをどうぞ

物言えば‥


物言えば 唇寒し 秋の風

芭蕉の句が身に染みる‥秋の日です。

ぐさぐさと心に突き刺さる言葉を投げられた時

そんな言い方しなくても‥。

と、思ってみても、

自分も、そんな傷つけるような言い方を人にしてしまったことがあるなぁ…とさらに落ち込んでみたり…

言葉は、

難しいですね…

もともとあまり喋るほうではないけれど、

さらに

もっと吟味して言葉を発したいと思う今日この頃です。

カテゴリー: ひとりごと, リエコズ ストーリー, 日常生活 | コメントをどうぞ

Coronavirus


今世界中で猛威を振るっている「新型コロナウイルス感染症」

正式名称は、COVID-19

いつ終息するのか・・・観てみました。

色々な呼称がある為、どの名前で鑑定するべきか迷いましたが…不思議なことにどの名前でも結果にそれほどの違いはありませんでした。

ここでは「新型コロナウイルス感染症」の名前での流れを観ています。

2019年の12月に発生したとされるこのウイルス


2020年の現在も一向に衰える様子は無く・・・

今年このウイルスは巽宮の位置にあるので
(ここは、あらゆる繋がり、風を表す)
なので、調子に乗ってしまったこのウイルスの
その感染はどんどん広がり
逆に人と人との繋がりは…持つことが難しい・・・

では、来年2021年は・・・やはり終息は望めそうになくて
坎宮の位置にあるこのウイルスは
(深みに落ち込む、暗中模索、医療の意味がある)
財政破綻や医療崩壊といった恐ろしいワードが透けて見えてしまう・・・

2022年、ここでようやく流れが変わる。
艮宮の位置は節目を表すことが多い。
(変化、組織の改革、交替などの意)
或いはワクチン新薬の開発などで希望の光が見えてくるかもしれない・・・

そして、2022年
このウイルスは中宮の位置にある。
(ここは四方を囲まれているので八方塞がりの意味がある)
ここでウイルスは終息するのではないか・・・

というのが、私の見方。

あと3年はかかることになる。
長丁場だけどね・・・





カテゴリー: 行動姓名学, 名前の話, 時世, 未分類 | 4件のコメント

嬉しいプレゼント


Mちゃんから、お花が届きました。


毎年必ず一日前に贈ってくれる・・・私の方が自分の誕生日を忘れちゃってた。。。。

電話をして、お互いに「元気?」と、思わず聞く・・・

Rちゃんが亡くなってから、特にお互いの健康のことが気になってしまうから・・・

今は、会いたくてもなかなか会えないけど・・・

会えるようになるまで・・・必ず元気でいようね!

カテゴリー: お友達, 記念日, 健康 | コメントをどうぞ

Satiさんの決意


先日、久しぶりに対面セッションをさせていただきました。

クライアントは相模原のフーレセラピーサロンWawae Lomi https://www4.hp-ez.com/hp/wawaelomi/ のオーナー、Satiさん。

Satiさんとの出会いは…とあるお茶会でご一緒したのがご縁で仲良くしていただき、もう5年程になるでしょうか。

明るくていつまでも少女のような雰囲気をお持ちのSatiさんですが、実は凄いオーラの持ち主で…ご自分の夢は必ず叶えていく力を持っていらっしゃるのです。

…もちろんそれは、彼女がとってもがんばり屋さんだからなのですが…

このコロナ禍の中にありながら…彼女のWawaeLomiはいつも予約でいっぱい。それもリピーターのお客様ばかり…いかに彼女の技術サービスが優れているか、いかにお客様を大切にしていらっしゃるかがよくわかります。(もちろん、私もそのお客さんの中の一人です)

WawaeLomiのサロン…身も心も癒やされます🍀

そのSatiさんから、「ご相談したいことがあるのです」とのこと…

なんとなく、これまでの彼女のご相談内容とは違う感じ…

Satiさんは

彼女がこれからやりたいと思っている、ある計画を私にお話して下さいました。

素晴らしい計画です

その構想は、Satiさんの介護福祉士という資格とこれまでのキャリアを活かすことが出来て、その上彼女の大切なサロンWawaeLomiをずっと守っていくことも出来るというものでした。

Satiさん❗

素敵❗❗❗

これまであなたが掲げていた、マツコ・デラックスさんに施術するという夢も(ちょっと不思議ちゃんチックで)ステキだけど…

もう屋号までイメージが出来てるし…スタートラインに立ってるね。

後は、人生の流れに沿ったプログラムを作成してシミュレーションしてみよう。

あ、でも、その前に…健康管理だね。

私はどんどん背中を押していくから

覚悟しといてねー(笑)

カテゴリー: リエコズ ストーリー, 未分類, 梶原梨笑子の決意表明 | コメントをどうぞ

母からの手紙


先週、「たこパ」の時の家族の写真と共に父と母に手紙を出した。

施設にいる父にも、そして実家の母にも、会えない分せめて写真だけでもと思って…

そうしたら、昨日母から返事がきた。

宛名書きを見て、たぶん母からだとは思ったものの…私は裏を返して差出人の名前を見てしまった。

母は美しい文字を書く人…だった。

92歳の母の手紙は、昔の母の字とはだいぶ変化してしまった。

手紙を読み終えてから、母に電話をした。

母は自分の毎日の生活、最近の出来事について、明るく話してくれた。

前回電話した時 何故か話しにくそうな様子だったのは、ちょうどその時妹夫婦に湯布院温泉に連れて行ってもらっていたからだとか… 東京にいる私たちには Go to トラベルキャンペーンは無いし、…そして今妹と私がうまくいっていないことをなんとなく感じての私への気遣いだったのだろう…。

お互いを取り巻く環境が変わると、姉妹といえどもわかり合えなくなることもある…悲しいことだけど、この歳になってそれを実感している。

2時間程話して、切り際に母が言った。「またちょくちょく電話ちょうだいね。元気もらえるけん。」

私も元気もらったよ🍀

カテゴリー: リエコズ ストーリー, 家族, 故郷, 日常生活 | コメントをどうぞ

けったいな家族


我が家には表札が二つあります。

一つは、子供たちの苗字、もう一つは私の苗字。

みんな血は繋がってる。

そして、みんな独身。

父親が亡くなって、母である私が籍を抜き旧姓に戻ったからです。

この家では、私の名前は常に「はは」

長男は「あに」

長女だけが名前で呼ばれるのだけれど、
本人はそれが不服のようなので・・・
「いもうと」のしようか・・・でも、「はは」が「いもうと」と呼ぶのも変だし・・・
ということで、今のとこ・・・保留

ここでは
基本
自分の食器、自分の洗濯物は自分で洗う。

なので、それぞれの部屋に物干しスペースを設けていて・・・

(今思ったけど、まるで、学生の寮みたい・・・笑)

なんだかけったいな家族やけど、

日々それなりに、楽しんで暮らしています。




カテゴリー: 家族, 日常生活 | コメントをどうぞ

たこパ


家族の予定がなかなか合わず…ずっと出来ずにいた長女の誕生日祝い

2週間遅れで昨日やりました。

長女のリクエストは、たこパ…たこ焼きパーティー!

我が家の子供たちは関西生まれの関西育ち。だから、粉もん…たこ焼きが大好きなのです。

毎年、長女の誕生日祝いには彼女自ら(めっちゃこだわりの)結構なクォリティのケーキを作るのが恒例なのですが、今年は…やっぱりこだわりのたこ焼きパーティーとなりました。

先ずたこ焼き粉とソースはこだわりの某メーカーのものをネットで購入。

作り方も…ネギと紅しょうがは先に入れるねん…パチパチいいだしたら、といた粉入れて…粉は直前にとかなあかんねん…天かすは被せるようにめっちゃ入れて…等々。

母はほとんど手伝うこともなかったけど、綺麗なたこ焼きができあがりました!

そして、これがまた美味い✨❤

蛸だけじゃなく、お餅入れたり、チーズ入れたり…これはどこのたこ焼き屋さんにも負けない美味しさでした❗🎵

デザートは…この猛暑に相応しくかき氷🍧(今回は家族全員がダイエット中のためケーキは無し)

このかき氷も、長女が白玉を作り長男がかき氷を作り…母はいただくだけでした😃💖

ちと体調を崩した母を気遣ってか、(もうすっかり体調良いけどね)(アホほど食べたし)自分の誕生日祝いなのに殆ど全て自分でやってくれて…ありがとう&ごめんねー

でも、楽しかったね☺

この次は、家族以外の人(未来の家族になる人)呼びたいよね(笑)

カテゴリー: グルメ, 家族, 日常生活 | 2件のコメント

まさかの救急搬送・・・


見かけによらず…(いや、今はそうでもないか)体力には自信があると思っていた私。大きな病気もケガもしたことないし、もちろん、お産以外入院なんかしたことも無い…。ましてや、救急搬送なんて…。

ところが、まさかの救急搬送を経験することになってしまった。。。

その日は本当に暑くて…お昼に車で出掛けようとした時、あまりの車内の暑さに頭がクラッとしそうになった。(ここで私は最初の間違いを犯した…そこで車の窓を開けるべきだった)それでも冷房をガンガンにかければ涼しくなるだろうと、そのまま出発。でも高温になった車内はなかなか冷えない。しかも、何故か眠気が襲ってくる。なので、途中コンビニに寄って眠気覚ましと身体を冷やす目的で冷たいものを購入。(ここで二つ目の間違い…私は甘ったるいフローズン系スイーツを選んでしまった)

目的地に着いて、2,3時間涼しいところで過ごしている間は良かった。

用事が終わって、再びさらに高温になっている車内に戻り、まだ若干冷えているフローズンスイーツを飲みながら運転していると…徐々に身体に違和感が。。。

家に着いて、ソファーでしばらく横になっても気分が悪いのは直らず…ふと、思った。

もし、コロナだったらどうしよう…

子供たちに、「ごめん…体調悪い」とだけメールして、自分の部屋に閉じこもってベッドに倒れ込んだ。

その日は長男がたまたまリモートワークで自宅にいて、メールと部屋に閉じこもった母のただならぬ気配に驚いて…

救急車の手配をしてくれた、という経緯…。

ただ、私の場合は大したことはなく微熱といっても37度までもなく(平熱が35度台と低いので)ちょっとした熱中症だろうということで結局、救急病院では血液検査と点滴をしてもらっただけだった。

子供たちは、コロナではないのか?入院の必要はないのか?と心配そうに担当医師に聞いていたが…

いやいや…そんな心配は要らないとばかりに、医師は苦笑い気味に手を振った。

なんか恥ずかしい。。。

昨日、ポカリスエットを箱買いしてきた(水分補給にはこれが1番良いということで)。そして、長男から言い渡された…。

1,こまめに水分補給をしっかりすること2,無茶なウォーキングをやめること

迷惑かけちゃったし…しばらくはおとなしくするしかありませんね…😓

皆様も、くれぐれもお気をつけ下さいませ🍀

カテゴリー: 健康, 家族, 日常生活 | 4件のコメント


今日は朝5時半に起きて、家周りの草取りをしました。

いつも雑草伸び放題の我が家の庭。。。あまりに見苦しい状態になってから草取りを始める、いつものパターン。

もともとマンションに住んでいたこともあり、私は庭の草取りがこんなに大変だとは思っていなかった。

わかっていなかったけど、なんとなくマンションの生活が気楽で気に入ってもいた。  

なのに、どうしてここに棲むことになったの?と聞かれたら…

長い長い心の葛藤の末の結論としか言いようがない。

大きな木や川がそばにあって、可愛いペットが飼えて、陽当たりが良くて…

それがこの家だった。

どこかで聴いた歌詞ではないけれど、それが正解か間違いかなんて人に言われたくはない。

この地に移り住んで6年、

今、この家は私たち家族を穏やかに包んでくれている。

カテゴリー: ひとりごと, リエコズ ストーリー, 家族, 日常生活 | コメントをどうぞ

お盆


東京に来て6年になりますが、関西で30年以上を過ごした我が家のお盆は、

7月ではなく8月です。

そして、例年この時期には大阪に行き、お墓のお掃除とお参りを済ませておりました。

でも、今年は…行けませーん。

毎月、お墓にお花とお線香のお供えをお願いしている霊園の事務所の方から、こんなお手紙をいただきました。

なんだか、ホッとします。

カテゴリー: 季節のイベント, 日常生活 | コメントをどうぞ

週末の夜は…


週末、土曜日の夜って、昔から好きです。なんだか自由になった気がして…

次の日が日曜日でお休みだから、(いつもよりは)ゆっくり寝られるというのがあるから…

ハメをはずして良い日。つまり、土曜の夜は…一汁三菜的、基本の献立を無視して良い日にしているのでございます。

…という言い訳(?)をしてからの、

今日の晩ご飯↓

家族、とりわけ長男の好物、◯◯系ラーメン&餃子をいただきました。

カロリーも無視!

と言いながら…

お店を出た後、

こどもたちの車を見送り、5107歩、歩いて家まで帰った私。

とりあえず、今日のウォーキングのノルマ達成❤

カテゴリー: グルメ, 日常生活 | 2件のコメント

立秋ですね…


長い梅雨が明けて、急に蝉の声が大きくなったら…今日はもう立秋。

春にステイホームを言われだした頃から、私は習慣化グループアプリを始めまして、体重管理、ウォーキング、一日の記録、等々5つのグループに属して自らのルーティンワークを粛々とこなしております。

今日は3つのワークをクリアしたところですが…後は、ウォーキングと日記。

今日は夜も暑そうですね…

どうぞ、皆様もご自愛下さいませ。

カテゴリー: 日常生活 | コメントをどうぞ

暑中お見舞い申し上げます


しばらく更新から遠ざかっておりましたので、とりあえず安否確認でございますね。

明日が立秋ということなので…ぎり暑中お見舞い申し上げます。

今年は、色々なことがいつもと違い

気持ちの持ちようもなかなか難しい今日この頃…

私は元気です。

朝6時には起床、自分なりのルーティンワークを一応クリアしたら夜の12時には就寝する、とても規則正しい毎日を送っております。

この新しい生活は、少なくとも後2年くらいは続きそうなので…

今を充実させていくしかありませんものね。

↓お昼はこんな感じでお弁当作ってます。

今日はこの辺で…🙋

カテゴリー: ごあいさつ, 日常生活 | コメントをどうぞ

緊急家族会議


昨日、思うところあり・・・緊急に家族会議を行うことになりました。

なんだか急に、行動を起こす時期が来たという感覚が・・・


・・・というよりは、
行動を起こすことが出来ない期間にやっておくべき事柄を明確にし、
その時がきたら
迅速かつ効率的に動けるようにしておく必要があると考えました(母、つまりわたくしが)

この提案に
日頃の、のんびり(?)とした我が家のムードは一変し
いつになく緊迫感のある会議となりました。

なにゆえこのように、大真面目に会議の形をとらなければならないのかというと・・・

我が家は個々人の自由を尊重するということに重きをおいているから・・・
もちろん、それは最低限の家族のルール(他者に迷惑をかけない)の上に成り立っているものであり、
そういう意味で
些細なことでも逐一話し合いの場を設けることが大事だという家族の総意に基づいてのものであります。(今、みんながあまり忙しくないということもありますが)
何より家族の協力無くしては成しえない提案でもあるから。

この提案に至った要因のひとつには、他府県への移動自粛が解除され、(主に母の)行動の制限が無くなったことがあります。

とは言え、
それぞれの責任において行動しなければならないのは当然のことながら、そこには少なからずの(コロナに感染するかもしれない、感染させるかもしれないという)リスクも伴う。

それでも、母は
後悔しない日々を過ごしたい、時間を無駄にしたくない。

早い話、母は
・・・私は、父と母に会う為に九州に行きたい。
今、実家に一人でいる母の様子をしばらく看て(しかしここは敢えて1週間の期限を設ける)
(私は、ここで疲弊するわけにはいかないから)
そして、高齢で心臓に疾患を持つ母の(東京の我が家に1度来たいという)願いを叶えるにはどうしたら良いのか、最良の方法を考える。

母をこちらに連れてくる計画が実行出来るかどうかは、まだわからないけど
母がいつ我が家に来ても良いように
母がくつろげる一部屋のスペースを作っておこう。
その為に
今月中に不要品の断捨離をやってしまおう。

そう言えば・・・
思い出した・・・

13年前の今日、
父の日に
もう末期で身体が動かない夫を、みんなで温泉に連れて行こうと計画したっけ。
作業療法士さんや理学療法士さんに色々習って、
なんとしても温泉に連れて行くんだと家族みんなで頑張ったけど、
担当医に頑として止められて、夫を連れていくことは出来なかった。
あの時無理にでも連れて行けば良かったかも・・・と思ったりする。


あの時とは全く事情も違うけど
母にはよけいに無理はさせられないけれど、
でも、出来ることなら
連れてきてあげたい・・・

というわたくしの提案を
家族は快く受け入れてくれて

緊急家族会議は無事に終了いたしました。



カテゴリー: 家族, 日常生活 | コメントをどうぞ

父の日、間違えた。。。


「今日は父の日です❣️」

朝一番の母の号令のもと、

家族3人は仏壇の前に集まり

ササっと仏具を片付け、

仏壇内外の埃をとり

水拭き乾拭きした後

又、仏具を中に納め‥

生花を飾り、

父が好きだったきんつばやゼリーを供えて

長男、長女、母の順にお線香をあげました。

そして、ワタクシたちも和菓子をいただきながら父の思い出を語る‥

わけでもなく

昨日のTVのお笑い番組の話で盛り上がる。

え、やっぱりまたバカリズムが1本取ったん?

ロバート秋山負けたんや‥

2人とも福岡やん‥

明太子対決とかトンコツ対決とか言うてたで‥

なんやねん、

私個人的には麒麟の川島にもっと頑張って欲しかったわー

とかとか‥。

ひと段落して‥気づいた。

あれっ、

なんか「父の日」のこと、TVでなんも言うてなくない?

‥もしかして‥

父の日って、来週?

いいやんなー

早めにやった方が‥

うん、忘れるよりずっと良いよね😁

カテゴリー: 季節のイベント, 家族, 日常生活 | コメントをどうぞ

ガーベラの花


先週の5日は、去年亡くなった友達のRちゃんの命日でした。

心ばかりのお供えをと仲良しのMちゃんと相談して、高校時代、いつも堂々としていたRちゃんにはどんなお花が似合うだろう‥やっぱり薔薇かな‥ということで薔薇の花のアレンジメントを送ることにしました。

いつも自信たっぷりで、私は薔薇の花よって言ってたし。(私はプププと笑ってたけど)

Rちゃんが亡くなる二週間ほど前にきたメールを読み返してみて、そのあまりに冷静な文面にいまだに涙してしまう自分がいます。私が(高校の頃から知っている)彼女に対して思っていた何倍も、彼女は立派なひとだった‥。

彼女のメールに添えられてた写真、ガーベラが咲きましたとあった。

今年も彼女のお家の庭には、ガーベラが咲いているのかな‥。

カテゴリー: お友達, 季節の花, 思い出 | コメントをどうぞ

家族会議


令和になってから始めた、我が家の月1回の家族会議。
本日19時より開始。
持ち回りで今回母は書記担当。


最初の始めた頃は、内容も極めてアバウト?だった・・・

水道光熱費,かかり過ぎてんなー
でも、食費は切り詰めたくないねんなー
日曜日はみんなで歩いてモーニング食べに行かへん?
それはそれとして、なんかの時のために貯金はしとかななー
・・・という調子で
全く飲み会(お酒ありなので・・)のような感覚でしたが。。。

ここにきてコロナ禍のこともあり、そうとう真面目な内容の会となりました。

この状況を乗り切って、快適な生活をしていくためには
清潔に過ごす
規則正しい生活を心がける
バランスのとれた食生活をする
ストレスを溜めない
そのためには、先ずは家族が協力して
精神的肉体的に無理のない範囲で家事の分担をする。

車の掃除は(最低月1で)みんなでやろう!
トイレ掃除も分担する!
洗濯は各自、曜日を決めて!

トイレブラシ新しくしよう・・・
ベランダにスノコ欲しい・・・
ゴミ箱も新しくしなな・・・
あ!ムカデとゴキブリの新しい薬も買うてこな・・・
じゃあ、明日早速買い物に行かな!

母の弁当屋さんは継続・・でも月曜日はしんどいので休ませていただきます。
兄は土日のいずれか料理チャレンジデー
あ!私も・・と長女
そして、
甘いものを購入する時は、みんなに申告すること!(かぶるのを避ける為&肥満防止の為)
等等・・・

えらい今日は内容濃いなぁ

缶酎ハイ飲みながらの第4回家族会議、無事終了。

お疲れ様でした!




カテゴリー: 家族, 日常生活 | コメントをどうぞ

父への手紙


随分とまたご無沙汰してしまいました。

6月に入ると、急き立てられるように何かしなければという思いに駆られ…
先ずは父に手紙を書くことから始めよう とペンをとりました。

そんな思いに至った理由は、
やはりいつどうなるかわからないこの時世にあって
日々出来るだけのことをしておかなければという気持ちがあるのかもしれません。

父に手紙を書いたからといって、返事がくるわけではありません。
父は九州の実家の近くの施設に入っており
頭はまだしっかりしているものの、手が不自由なのでペンを握ることも出来ません。

私の父は、昔はペンを握ることが仕事でした。
地方紙の記者をしていた父、
気が短くて、すぐ大きな声で怒る怖い人でした。

正義感が強くて、偏屈で、不器用で
でも、寂しがりやで・・・

3月に施設に会いに行った時、手術後の母の様子を心配そうに何度も聞き
会いたいねー
寂しいねー
と言ってたっけ

私は、
こちらの方はみんな元気で過ごしていること
長男の声,喋り方が何故か(夫ではなく)父にそっくりになってきたこと
父の日に好物のゼリーを送るからということなどなど・・・
さらさらとあまり考えもせず
鉛筆書きで清書もせず・・・
そのまま封筒に入れて
即、ポストに投函しに行った。
考えて書いていたら、切なくなってしまいそうで・・・

今年96歳になった父に

次に会えるのはいつだろう・・・



カテゴリー: 家族, 故郷 | コメントをどうぞ