いきいそぐ…いのち


コロナ禍で逝ってしまった芸能人のお名前を

やはり観てしまう私

そこに共通するものを見つけてはあらためて悲しい気持ちになってしまうのですが…

みんな芸能界で成功されている、そしてこれからもきっと活躍なさったであろう才能ある方々ばかりだというのに、何故なんだろう…と

殆どの方がそう思っていらっしゃることと思います。

亡くなった原因が、新型コロナの影響に拠るものかはわかりませんが…

少なくとも世の中が普通に動いていればこんなことにはならなかったのではないかと思ってしまう。

お名前を観る限り、総画や社会運が素晴らしい方ばかり…ただ、不安な要素はありました。身体と心が変なエネルギーに引っ張られてしまった…そこが同格という数字の恐ろしい作用です。

そして、彼らのお名前に共通していた「い」の母音が繊細さと危うさを物語っているように思えました。

母音の「い」で始まる言葉は、人の生き死にに繋がるものが多いように感じます。

生きる 息吹 命 一生 神仏 …そして 死

もっと「活き活き」と輝いていたはずの命を思うと本当に残念でなりません。。。

アンフリージア について

行動姓名学ナビゲーターの梶原梨笑子と申します。 ビジネスネームや屋号のご相談、ご自分のお名前の活かし方等、お名前を通して、ご自分の人生をより幸せに導いていくお手伝いをさせていただいております。
カテゴリー: 行動姓名学, 名前の話, 時世 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください